恒例の

本日は、身体測定をしたので、2歳児のお友達には、「からだ、けんこうのおはなし」がありました。

2月も末だというのに寒い日が続き、鼻がぐずぐす、セキがコンコンいう話も珍しくないので、「カゼ、インフルエンザ」に関するお話でした。

何度も繰り返し聞いて、カゼをひかないカラダ作りを・・・。

 

分かるな~!その気持ち。

本日、園を挙げての凧あげ大会! プロカメラマンによる撮影もしました。

公園で楽しく走り回るのびっこさん!

中になかなか見受けられないタイプの凧あげをするひよこちゃんを発見!

自分の凧を保育者に走ってあげてもらい、その上がる凧を追いかけて見る・・・。しかも、追いかける、追いかける、走る、走る!

そうです、自分で作った素敵な凧の絵柄が空を舞うところをじっくりと見たいようです。

芸術家タイプな凧のあげかただと思いました。

並んだ、並んだ

もちろん赤・白・黄色です!

ひよこルームへも、沢山のチューリップの球根とプランター、園芸用土を頂きました。

本日は、お散歩前に、園芸作業です。プランターにフカフカの土を引いた時点で、お友達の目はキラキラ・・・。「掘りたい・・・」と目で語られましたが、本日は、植えていただきます。

保育者に場所の指定をされ、説明通り球根を植えたいような、植えたくないような・・・。きっと春にはきれいなチューリップが咲きます。

そんな季節到来。

ひよこルームのお友達に、声をかけても公園のとある場所から頑として動かないので、ちょっとお話を・・・。「ありさん・・・。」と返事が返ってきました。そう・・・あり探し中。しかし、アリは気温20度を下ると地表でほとんど活動ができなくなるそうです。落ち葉をかき分け、どうしてもアリさんに会いたそうなので、日当たりのよい斜面の方を探したのですが、やはりアリさんには会えず・・・。

アリ探しは、次の春までお待ちください。

ムムム!

難しい顔をしたひよこルームのお友達。おもちゃのフタを開けたいのですが、なぜか開かない!ナゼ開かないの!?

実は、このおもちゃとよく似たおもちゃが数個あり、それぞれにフタの開け方、力のかけ方が微妙に違うのです。1種類クリアしても他のものは、同じ開け方じゃない・・・。まるでパズルです。プールに浸かって涼しいはずですが、ウンウン言いながら悩むひよこちゃんです。

水分補給

公園で思いっきり遊んだあとに、お水をごくごく。外出前にも水分補給しますが、歩いて公園へ来て、思いっきり遊んだ後にはちょっとノドは乾き気味。熱中症予防のためにも先手、先手の水分補給。ベンチでお水を飲む、このピクニック感もうれしいひと時です。

ダンゴムシ会議

同じムシ探しをするなら、大きくて、スゴイのを見つけたい! ひよこルームのお友達も、誰よりも早く、誰よりも大きいダンゴムシを見つけたいのです。 だからダンゴ虫や、アリを捕まえることができると「ムシ捕まえた~!」とか「アリいた~!」とか呼び合って集まり、自分のお宝を披露! 今日は、大きなダンゴ虫に興奮が重なり「ダンゴロシ!」と連呼するお友達が登場!とても嬉しそうでした。

地面お借りしてます

時々手が止まります。
ひよこルームのお友達が、小枝で地面に勢いよくお絵かき!
しかし、時々手を止めて一点を見つめる・・・。どうしたのかな?とそばによると、自分が勢いよくお絵かきしている場所を「アリ」が横切った時、必ず手を止めていました。そして、何度かは、保育者の方へ「アリ~!」と指さししながら振り返り、アリが見えなくなると、またガリガリガリ・・・勢いよく絵を描き始めます。
自然と共生するアーティストです。